ドイツ式巻き爪補正(B/Sブレイス)とは

当院で行っているB/Sブレイス(ビーエスブレイス)は1988年にドイツのバーンド・シュトルツ医師によって開発された巻き爪の補正法です。

グラスファイバー製(強化プラスチック)のプレートを爪に装着し、張力により皮膚にくい込んだ爪が徐々に持ちあがります。 定期的にプレートを交換することで、爪のカーブが本来の形状に戻っていきます。


B/Sブレイスの特徴

①施術中の痛みが少ない
爪や周囲の皮膚を切ったり傷つけたりすることはありません
②施術後すぐに楽になる
装着直後から痛みの軽減を感じることができます
③普通通りに生活できる
軽いスポーツや入浴も問題なく普段通りの生活ができます
④半透明で目立たない
装着後の凸凹が少ないのでひっかかる心配がありません
⑤深爪でも装着できる
極端に短い爪やお子様の小さな爪にも装着できます
⑥爪がうすくても安心
厚みを調整できるので、爪の薄い女性やお子様でも安全に補正することができます
⑦本来の爪の形に戻せる
継続することで自然な爪の形状に補正できます
⑧金属アレルギーでも安心
金属(ワイヤー等)は使用しないため金属アレルギーをお持ちの方でも大丈夫です

~当院では補正施術だけでなく、爪の切り方や日常生活のアドバイスなどもさせていただきます~

巻き爪補正はこんな方にお勧め

過去に巻き爪を矯正したけどまた痛くなってきた
巻き爪が痛くなってから肩コリ、腰痛がひどくなった
時々足先に痛みを感じる
爪の痛みで歩くのがおっくうに感じる
つま先が何かに当たると激痛が⾛る
爪の切り方がよく分からない
だんだん爪が巻いてきている
巻き爪の痛みから解放されたい

いずれかに当てはまる方は
ぜひ⼀度「ドイツ式巻き爪補正B/Sブレイス」をお試しください。

下記に当てはまる方は巻き爪補正の施術ができません

爪水虫など、爪に疾患がある
爪の周りが化膿している
ジェルネイルをしている

巻き爪の種類

巻き爪
足の爪が内側に巻き込んだ状態
(痛くない場合もあります)

陥入爪(かんにゅうづめ)
爪が皮膚に食い込んで炎症を起こした状態(痛い!!)
※巻き爪と陥入爪が合併しているケースが多い


巻き爪補正施術の流れ

1. 問診
問診票のご記入をお願いいたします。問診票をもとに、爪の状態をチェックしながらお話を伺います。
2. 消毒
足爪の消毒をさせていただきます。
3. サンディング
爪表面の凸凹を整えます。
4. B/Sブレイス装着
爪の表面にグラスファイバー製のプレートを貼り付けます。
5. コーティング・仕上げ
専用の接着剤とトップコートでコーティングし、仕上げます。

巻き爪補正の料金

クラシック
爪1枚につき¥4,000

巻き爪全般の他、小さな爪にも装着可能な汎用性の高いプレートです。

クラシックプラス
爪1枚につき¥5,000

固く厚い巻き爪(肥厚爪)、重度の巻き爪におすすめです。経過が良好であればクラシックに変更もできます。

オフ(外し)のみ
爪1枚につき¥1,000

経過良好終了時は外す作業のみ行います。(プレート付け替え時のオフ料金はいただきません)

お得な回数券もご用意しております。
10,000円分のご利用券>> 8,000円  20,000円分のご利用券>> 14,000円

※B/Sブレイスの張力は約4週間持続します。そのため、4週間前後に1度の貼り替えと平均4~6ヶ月の継続をおすすめします。
※装着から2週間以内にB/Sブレイスが外れてしまった場合は無料で再装着させていただきます。

巻き爪補正を利用した患者さまの声

40代女性巻き爪補正
右足の親指が巻き爪で痛かったのですが、2回目ぐらいで楽になりました。
教えてもらった爪の切り方に気をつけて再発しないようにしたいです。

40代女性
巻き爪補正

右足の親指が巻き爪で痛かったのですが、2回目ぐらいで楽になりました。
教えてもらった爪の切り方に気をつけて再発しないようにしたいです。

巻き爪補正のよくある質問

症状が強く出ている場合はプレート貼り付け時に痛みを感じることもありますが、丁寧なケアを心掛けますのでご安心ください。 プレート装着後はくい込んだ爪が皮膚から徐々に離れていくので補正直後~当日中に痛みが少なくなる方がほとんどです。

問題なく装着できます。逆に、爪が伸びている場合は最適な形状にカットする方法をアドバイスしますのでそのままお越しください。

急激に強い力で矯正すると、爪に負荷がかかり割れたり剥離したりする恐れがあります。 B/Sブレイスは爪本来の緩やかなカーブを描くよう張力が調整されています。個人差はありますが、4~6ヶ月程度の継続をおすすめします。

装着後3日間はスポーツ、サウナはなるべくお控えください。その後の制限は特にございません。

大丈夫です。当院の巻き爪補正は爪や周りの皮膚を傷つけたりすることはありませんので装着後、コーティングが乾きましたら通常通り靴下・ストッキング・靴を履くことが可能です。

ドイツ式の巻き爪補正B/Sブレイスは爪の表面に直接装着できるため、優れた補正力があります。 爪の厚みや大きさ、様々な形の巻き爪に対応でき、痛みを取るだけでなく根本(こんぽん)から改善することが可能です。

様々な形の巻き爪にも対応可能です。但し、爪水虫などの疾患がある場合、医療機関での治療を優先して下さい。 また、プレートを装着できるかどうかは実際の爪の状態を確認してからの判断とさせていただきます。


おさえん通り整骨院・ご予約お問い合わせはこちらおさえん通り整骨院・ご予約お問い合わせはこちら